読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんべんだら話

好きなときに、好きなものの話をしてるだけ。

2016年8月公開映画の話

上旬

 
・ウィー・アー・ザ・ベスト
※カリコレ上映作品
 
・ニュースの真相
 
・フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク
 
・秘密 THE TOP SECRET
 
・ルドルフとイッパイアッテナ
 
・五島のトラさん
 
・太陽のめざめ
 
・ねむれ思い子、空のしとね
 
・ハイ・ライズ
 
・ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ
 
・ポパディー・インク あなたの寄付の不都合な真実
 
・ソング・オブ・ラホール
 
中旬
 
 
 
・ペット
 
・栄光のランナー1936ベルリン
 
・オルディックフォギー 歯車にまどわされて
 
・きみがくれた物語
 
・ストリート・オーケストラ
 
下旬
 
 
・健さん
 
・イレブン・ミニッツ
 
・ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
 
・ダーティー・コップ
 
・沈黙の粛清
 
・君の名は
 
・まなざし
 
イングリッド・バーグマン 愛に生きた女優
 
・神様の思し召し
 
・ミリキタニの記憶(ミリキタニの猫
 
夏だ!!夏休みだ!!ということで、アニメ映画が多い8月。
アニメ好きなのでとても嬉しくなりつつも、現実(財布)を見て悲しくなるということを、繰り返してます。
 
前月と同じく、あまりお金に余裕がないので今月も1本か2本です。
7月下旬公開の「あなた、その川を渡らないで | と、人外×少女の組み合わせが好きなので、『魔法使いの嫁 星待つひと:前篇』を見に行こうと思ってたんですが、調べていくうちにあれもこれも気になったので、これからグダグダ書きつつ、決めれたらいいなぁ。
 
上旬で特に気になったのは、『ハイ・ライズ』
高級タワーマンションの住民達の権力闘争と崩壊を描いた本作。
あらすじ見た時は気になる~くらいだったんですが、途中からあきらか血生臭く歪んでいく予告編に、凄く興味が惹きつけられました。
しかし、R15+という現実。。
げ、原作もあるので、原作よ、読んでから精神的に見れそうなら見ようかなぁ。
 
 
 


映画『ハイ・ライズ』日本版オリジナル予告編

しかし、この予告編はとても良い。

 

原作です。1970年代の頃の未来を思い描いてたとか。

 

中旬は、やっぱり「魔法使いの嫁」が気になるところ。上でも言ったように、人外×少女という組み合わせがとても好きなので、劇場でにやにやしたいなぁと。

 

予告見て気になったのは、『オールディックフォギー / 歯車にまどわされて』

オールディックフォギイというラスティック・ストンプバンドの日々を記録した未完のドキュメンタリー。

 


「オールディックフォギー / 歯車にまどわされて」予告篇

 

バンドのことも知らず、どういう言葉なんだろうと思って見たら、思いのほかちゃらんぽらんでしたが、凄く元気が出ました。

後、最近気になってるベット・インの中尊寺まいさんも出てるのが、より興味を引きます。

 

下旬が1番気になる作品が多い。

新海誠最新作「君の名は」と高倉健さんのドキュメンタリー「健さん」も見たいけど、予告で興味を惹かれたのは「青空エール」でした。

 


「青空エール」予告

 

少女漫画大好きなんですが、映像化されると恥ずかしくて見れないことが多くて(笑)

今回もそうなるだろうなぁと思ってスルーしてたんですが、ヒーローとヒロインの純朴さと部活動にかける思いなど物語の流れと登場人物の魅力が丁寧に描かれていて、気づけば凄く感情移入してしまってました。