のんべんだら話

好きなときに、好きなものの話をしてるだけ。

となりのバカと続く嘘

f:id:urakururi1017:20160624154427j:image


作者:あむぱか

サークル名:おでんランチ

発行日:2015年8月3日COMITIA113

一言感想

こじらせ女子のいちゃらぶ話。末永く続いてください!!

 

この間の関西コミティアの委託で購入しました。

 本家のコミティアに行けない私には、いつも委託同人の存在に助かってます。

メインは関コミで予算も決めているので、1サークルにつき1冊、上限3冊までと決めているのですが…見本誌を試しに読んでみたら、最初6ページで悩殺されてしまい、つい続きも買っちゃいました笑

 

異性の体液を摂取しないと死んでしまう不治の病にかかった悠里と、幼馴染で体液提供者の大志が主人公。

体液の摂取の仕方はキスで、高校生になった2人が朝キスをして、体液を摂取するところから、物語が始まります。

異性の体液を摂取しないと死んでしまうということで、夜中とか旅先とか、大志がいない場で、病気の発作が起きたらどうするんだ…という疑問が沸いてくるのですが…その心配は無用。

 

※この先は、1話のネタバレを多分に含みます。

 

 

 

 

だって、、

 

そもそも…。

 

ウソなんだから!!!

もう、悠里がね、毎ページ、毎コマ本当に可愛いくて、「ちょっと待ってかわいい、待って読めない!!」と萌え転がりながらじゃないと読めませんでした。

 

不治の病になったきっかけのエピソードから、いつバレるか分からないから白状しようと試みるも結局ウソを重ねてしまう所とか、本人は真面目にどうしようか悩んでますが…読んでる方からしたら、このこじらせ方が可愛くて面白い。

 

1話中盤で大きな発作を起こした悠里に、大志がある策をこうじて大量に唾液を出すんですが、そのシーンでは、悠里の大志に対する真意が見れて、かわいい女の子がHENTAIなのはいいなぁと心底思いました。

 

それから絵も可愛くて、あむぱかさんの他の絵も拝見させて頂いたんですが、女の子のまんまるおめめが、表情豊かで最高です。

 

悠里は、大志がバカだから病気を信じていると思っていますが……、さてさて、となりのバカとはどちらのことでしょうか。

1冊目の2話目は、大志視点のお話も収録されています。

 


f:id:urakururi1017:20160624233633j:image

そして2冊目では、可愛すぎて手に追えないことになってます。

 

 

 

COMIC ZIN 通信販売/商品一覧ページ

ZINさんなら1、2どちらも購入できるようです。

 

www.pixiv.net

あむぱかさんのピクシブでは、試し読みもできます。

 

そして現在月刊まんがくらぶで連載中!!

毎月、悠里と大志の新しいお話が読めるそうで、末永く続いてください!!